これから起業したい人が最低限知っておきたい始め方

  • これから起業したい人が最低限知っておきたい始め方

    2019年6月28日 By admin

    まずはお金を十分に用意すること

    サラリーマンだった人が、会社を辞めて起業するような例も少なくありません。とはいえ、だれでも気軽に企業できるわけではなく、必要最低限のお金は準備しなければいけません。起業するときに準備したいお金は、まず場所代になります。もし自宅を事務所にするならば場所代はほとんど必要ありません。ですが、人を雇ったり本格的にテナントを借りる場合にはその分のお金を十分に用意しておく必要があります。株式会社にする場合には、登記や実印を作る必要があるため、その分のお金も頭に入れておかなければいけないでしょう。それ以外に、物販の場合にはあらかじめ商品を仕入れておく必要があります。商品を仕入れる時にも、当然お金が必要になるため事前にどれぐらいの金額になるかを確認しておきましょう。

    どのようにお金を借りたらよいのか

    お金を貸してくれる所といえば、消費者金融や銀行などを思い浮かべる人は多いでしょう。起業するときにどのようなところからお金を借りるかも、とても重要な内容です。消費者金融は、基本的に金利が高いため返済の負担が大きくなってしまうだけでなく事業資金を目的とした貸し出しをしていないところが多いです。そのため、起業するときの準備金として消費者金融からお金を借りるのはあまりふさわしくありません。銀行は、銀行との間に信頼関係があるか担保を持っていれば借りやすいですが、そうでなければ貸してくれない可能性が高いです。それ以外には、国で運営している公庫を利用する方法があります。面談と事業計画書は必要であるものの、起業に関する具体的な説明ができればお金を借りることが可能になります。

    独立開業といった意味があるのですが、一般社団法人日本フランチャイズチェーン協会といったものがあり会員になるなどしてそこから開業することもできます。

To Top